DSC_0024.jpg
   過去の日記はこちらに置いてあります。 幻視日記入口 | BBS | CONTACT | HOME
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
| Back to Today |
+ AMAZON RECOMMEND
ザ・ジャズ2012
ザ・ジャズ2012 (JUGEMレビュー »)
ジェラルド・クレイトン,クリスチャン・スコット,ベン・ウィリアムス,小曽根真,山中千尋,ニコラ・コンテ,ハクエイ・キム
ジャズ・ナウ2012
ジャズ・ナウ2012 (JUGEMレビュー »)
寺井尚子,ロン・カーター,井上銘,アヴィシャイ・コーエン,アンブローズ・アキンムシーレ,ビージー・アデール
Jam at Basie featuring Hank Jones [Analog]
Jam at Basie featuring Hank Jones [Analog] (JUGEMレビュー »)
ハンク・ジョーンズ,デイヴィッド・ウォン,リー・ピアソン,レイモンド・マクモーリン
ライヴ・イン・マルシアック1993
ライヴ・イン・マルシアック1993 (JUGEMレビュー »)
トミー・フラナガン,ハンク・ジョーンズ,ハイン・ヴァン・デハイン,アイドリース・ムハマッド
生命とはなにか―バクテリアから惑星まで
生命とはなにか―バクテリアから惑星まで (JUGEMレビュー »)
リン マーギュリス,ドリオン セーガン
プリマドンナ
プリマドンナ (JUGEMレビュー »)
フィリッパ・ジョルダーノ
ベニシアの京都里山暮らし ―大原に安住の地を求めて Venetia's Kyoto Country Living
ベニシアの京都里山暮らし ―大原に安住の地を求めて Venetia's Kyoto Country Living (JUGEMレビュー »)
ベニシア・スタンリー・スミス Venetia Stanley-Smith
ベニシア素晴らしい本をありがとう!
永遠のカンパネラ~ザ・ベスト・オブ・イングリット・フジコ・ヘミング
永遠のカンパネラ~ザ・ベスト・オブ・イングリット・フジコ・ヘミング (JUGEMレビュー »)
イングリット・フジコ・ヘミング,ショパン,リスト,ドビュッシー,シューマン,グリーグ,ベートーヴェン
ハーフ・ザ・パーフェクト~幸せになる12の方法(初回プレス盤)
ハーフ・ザ・パーフェクト~幸せになる12の方法(初回プレス盤) (JUGEMレビュー »)
ラリー・ゴールディングス,サム・ヤエル,ディーン・パークス,デヴィッド・ピルチ,ジェイ・ベルローズ,スコット・アメンドラ,ティル・ブレナー,ゲイリー・フォスター
I'm All Rightが少しでも君の心を癒すならそれでこのCDの役目は実る。
コスモポリタン・パレード
コスモポリタン・パレード (JUGEMレビュー »)
アカシモモカ
友達のモモカさんのCDが出ました。
PVはこちらhttp://oitaweb.tv/video/168
The Roy Haynes Trio
The Roy Haynes Trio (JUGEMレビュー »)
Roy Haynes Trio with Danilo Perez And John Patitucci
寺島靖国プレゼンツ ジャズ・スタンダード SAVOY JAZZ BAR
寺島靖国プレゼンツ ジャズ・スタンダード SAVOY JAZZ BAR (JUGEMレビュー »)
J・J・ジョンソン,ザ・ダグ・カーン・トリオ,レスター・ヤング,ケニー・クラーク,ビド・ムッソ,チャーリー・パーカー,デクスター・ゴードン,カーティス・フラー,ファッツ・ナバロ,アニー・ロス
ベニシアのハーブ便り ― 京都・大原の古民家暮らし Venetia's Ohara Herb Diary
ベニシアのハーブ便り ― 京都・大原の古民家暮らし Venetia's Ohara Herb Diary (JUGEMレビュー »)
ベニシア・スタンリー・スミス Venetia Stanley-Smith
僕の知合いのベニシアが本を出した。とても綺麗な写真が一杯。是非興味の有る方は買って上げて下さい。
マクロビオティック「自然療法」
マクロビオティック「自然療法」 (JUGEMレビュー »)
久司 道夫
この本は僕にとって、食だけでなく森羅万象の法則を紐解いてくれる「バイブル」だ!
宇宙の秩序
宇宙の秩序 (JUGEMレビュー »)
桜沢 如一
無双原理による宇宙の秩序、生命の神秘を解き明かすワクワクする如一による最高傑作!
マクロビオティック健康法
マクロビオティック健康法 (JUGEMレビュー »)
久司 道夫
この本は僕の人生の指針として大切にしている本であり、僕の思想のバックボーンでもある。
+ 書籍の定期購読はこちらから
+ RECOMMEND CD AND MORE
+ ABOUT ME
Search this site.

スポンサーサイト
2018.02.06 Tuesday  -

一定期間更新がないため広告を表示しています

| コメントを書き込む→ - | - |

tack邸訪問記 その2
2013.01.05 Saturday 12:07 comments(0)

FADSでMAFALDA ARNAUTH.
彼女の声がスピーカーから発せられた途端に少し影を帯び哀愁を漂わせた声が一気に部屋の空気を変えた。



MAFALDAの声は口元が見える様にセンターにビシっと小さく不動の定位をする。
油絵の名画のごとくそこで唄う。ギターが鮮度のある、透明感がある冴えた少し涼しい部屋で演奏している感じだ。かなり音量は絞ってあるのでこちらから意識的に音を聞きに行かないと聞こえてこない程だが、それだからよけいに音のリアリティーは増していく。

そんな感じで次々にCDとレコードがかけられていく。
音量は何曲か曲が進むに連れ大きくなっていった。
これは最初から考えられていた様だ。
小音量でも充実した演奏で聞けることがこれで分かった。さすがだ。

僕の勝手な感想で申し分けないが、音は総じて優れて上品。
「繊細」という神経質な感じを思わせる言葉は似つかわしくない。
凝縮くした濃密な音とでも言うべきか。
音の陰影の濃淡が奇麗で光で言えばグラデーションの滑らかさがすばらしい。また発せられる音が意味ありげに響くのがたまらない。人の声にはうっすらと脂が乗り、色気とはまたちがう軽い妖艶さがある。もちろんそれは日本的な妖艶ではなくまぎれもなく西洋の香りだ。ほんと音は欧米化された音が出てくる。
僕のところでは出ない音だ。

tackさんに言わせると4343WXのアルニコ・ユニットのせいではないかとの事。なるほどだ。アルニコは僕のところでも体験しているが少し甘い香りのような化粧がされた音になる傾向がある。それがここでは全ユニット8本がアルニコなのだからかなり臭う訳だ。(笑)
というわけで西洋音楽、特にJazzは見事な演奏をする。

ただ演奏には正しい意味での節操(ここからは僕の処と比較するとという事での話です。)が感じられ上品で優等生。崩れない。Jazz評論家の寺島さんが嫌う音かもしれない。w 

汚れて野方図で粗野でワイルドに弾ける、羽目を外すなどの不良的要素はあまりない。なので明るいスイングする楽しげなJazzが鳴ってもある一定の枠の中での振る舞いで少しばかりクール、その枠の外に決して手足が飛び出てバンバン踊るような事はない。
(レコード演奏ではこの辺が少し違うような気がした)とてもこれは見方を変えるとすごい事なのだ。要するに今までの4343では決して聞けない、安心して聞けて、バランスが絶えずある音が聞ける事になるのだ。だからどんなジャンルの曲でも安心して聞ける。CD演奏していて不足感や危うさが無いのがいちばん重要だと思う。だから当日かけて頂いたどの演奏もすばらしかった。

当日動画を撮影しなかったのでその辺がお伝えできないのが残念だが、普通の人はこのtackさんの音を聞けばイチコロで参ってしまう事必定。僕も特にあの充実した中域の密度の高い豊かな欧米音にはやられてしまった。( _ _;)

ということで今回はとても楽しいオフ会でした。音楽を楽しめたオフ会でした。
時間は3時間半と短かったですが、得る事の多い充実した時間を過ごせました。
tackさん、有り難うございました。同行されたむらいさん、スタタボさんにもお礼申し上げます。
いやーめちゃ楽しかった!!勉強になったなー!


3時間半だったが結構な量のソフトを聞かせていただいた。それも素晴らしいtackさんのセンスで選ばれた珠玉のソフト達。




















【Off会】
| コメントを書き込む→ comments(0) | OFF MEETING |

スポンサーサイト
2018.02.06 Tuesday 12:07 -
| コメントを書き込む→ - | - |
<< tack邸訪問記 その1<< MAIN >> ミュージックバードの番組「これだ!オーディオ術〜お宝盤徹底リサーチ〜」に出演 >>










Copyright (C) 2009 Studio Adept All Rights Reserved.