DSC_0024.jpg
   過去の日記はこちらに置いてあります。 幻視日記入口 | BBS | CONTACT | HOME
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
| Back to Today |
+ AMAZON RECOMMEND
ザ・ジャズ2012
ザ・ジャズ2012 (JUGEMレビュー »)
ジェラルド・クレイトン,クリスチャン・スコット,ベン・ウィリアムス,小曽根真,山中千尋,ニコラ・コンテ,ハクエイ・キム
ジャズ・ナウ2012
ジャズ・ナウ2012 (JUGEMレビュー »)
寺井尚子,ロン・カーター,井上銘,アヴィシャイ・コーエン,アンブローズ・アキンムシーレ,ビージー・アデール
Jam at Basie featuring Hank Jones [Analog]
Jam at Basie featuring Hank Jones [Analog] (JUGEMレビュー »)
ハンク・ジョーンズ,デイヴィッド・ウォン,リー・ピアソン,レイモンド・マクモーリン
ライヴ・イン・マルシアック1993
ライヴ・イン・マルシアック1993 (JUGEMレビュー »)
トミー・フラナガン,ハンク・ジョーンズ,ハイン・ヴァン・デハイン,アイドリース・ムハマッド
生命とはなにか―バクテリアから惑星まで
生命とはなにか―バクテリアから惑星まで (JUGEMレビュー »)
リン マーギュリス,ドリオン セーガン
プリマドンナ
プリマドンナ (JUGEMレビュー »)
フィリッパ・ジョルダーノ
ベニシアの京都里山暮らし ―大原に安住の地を求めて Venetia's Kyoto Country Living
ベニシアの京都里山暮らし ―大原に安住の地を求めて Venetia's Kyoto Country Living (JUGEMレビュー »)
ベニシア・スタンリー・スミス Venetia Stanley-Smith
ベニシア素晴らしい本をありがとう!
永遠のカンパネラ~ザ・ベスト・オブ・イングリット・フジコ・ヘミング
永遠のカンパネラ~ザ・ベスト・オブ・イングリット・フジコ・ヘミング (JUGEMレビュー »)
イングリット・フジコ・ヘミング,ショパン,リスト,ドビュッシー,シューマン,グリーグ,ベートーヴェン
ハーフ・ザ・パーフェクト~幸せになる12の方法(初回プレス盤)
ハーフ・ザ・パーフェクト~幸せになる12の方法(初回プレス盤) (JUGEMレビュー »)
ラリー・ゴールディングス,サム・ヤエル,ディーン・パークス,デヴィッド・ピルチ,ジェイ・ベルローズ,スコット・アメンドラ,ティル・ブレナー,ゲイリー・フォスター
I'm All Rightが少しでも君の心を癒すならそれでこのCDの役目は実る。
コスモポリタン・パレード
コスモポリタン・パレード (JUGEMレビュー »)
アカシモモカ
友達のモモカさんのCDが出ました。
PVはこちらhttp://oitaweb.tv/video/168
The Roy Haynes Trio
The Roy Haynes Trio (JUGEMレビュー »)
Roy Haynes Trio with Danilo Perez And John Patitucci
寺島靖国プレゼンツ ジャズ・スタンダード SAVOY JAZZ BAR
寺島靖国プレゼンツ ジャズ・スタンダード SAVOY JAZZ BAR (JUGEMレビュー »)
J・J・ジョンソン,ザ・ダグ・カーン・トリオ,レスター・ヤング,ケニー・クラーク,ビド・ムッソ,チャーリー・パーカー,デクスター・ゴードン,カーティス・フラー,ファッツ・ナバロ,アニー・ロス
ベニシアのハーブ便り ― 京都・大原の古民家暮らし Venetia's Ohara Herb Diary
ベニシアのハーブ便り ― 京都・大原の古民家暮らし Venetia's Ohara Herb Diary (JUGEMレビュー »)
ベニシア・スタンリー・スミス Venetia Stanley-Smith
僕の知合いのベニシアが本を出した。とても綺麗な写真が一杯。是非興味の有る方は買って上げて下さい。
マクロビオティック「自然療法」
マクロビオティック「自然療法」 (JUGEMレビュー »)
久司 道夫
この本は僕にとって、食だけでなく森羅万象の法則を紐解いてくれる「バイブル」だ!
宇宙の秩序
宇宙の秩序 (JUGEMレビュー »)
桜沢 如一
無双原理による宇宙の秩序、生命の神秘を解き明かすワクワクする如一による最高傑作!
マクロビオティック健康法
マクロビオティック健康法 (JUGEMレビュー »)
久司 道夫
この本は僕の人生の指針として大切にしている本であり、僕の思想のバックボーンでもある。
+ 書籍の定期購読はこちらから
+ RECOMMEND CD AND MORE
+ ABOUT ME
Search this site.

スポンサーサイト
2017.01.01 Sunday  -

一定期間更新がないため広告を表示しています

| コメントを書き込む→ - | - |

3Dブームは今度こそ定着するのか?
2010.01.14 Thursday 09:51 comments(0)

その昔ぼくは、3D動画システムを作った事も有る経歴なので、最近の3Dブームの再熱に少し感心が有る。
3Dの歴史も少しは知っているし、色々な3Dの方式も知っている。
そして過去に何回か3Dのブームが来たのも経験している。
毎年行われている「産業用バーチャルリアリティ展」にも何回も参加している。でも最近はご無沙汰していて、主にネットで情報収集するだけ。

今年はSony、Panasonic、Toshiba、Sharp、Samsung、LGなどから3D対応のTVやBDプレーヤーなどを発売する予定だ。なので家庭で手軽に3D体験が出来そうなのだが、ソフトがどうなるのかいまいち情報が少ない。当たり前な事だが、3Dといえども映画などは、そのストーリーや演出の出来具合で面白くもなり、つまらなくもなる。
3Dになれば、どの映像も楽しくすばらしい感動に満ちあふれる訳ではないのだ。
過去の3Dのブームでもソフトの問題が大きくて、いいソフトが持続して出てこなかった事に依って、そのブームは萎んだという事が言われている。もちろん過去の3Dのシステムの未熟さや欠点も有っての事だったのだが。

今回の3Dのブームを支えるシステムの根底に有る技術は、遥か昔に確立されたものをベースにしている。
1970年の大阪万博ですでに大画面の3D動画は有った。なので色々な万博で皆さんも見た体験をお持ちの方も多いのではないでしょうか?またIMAXシアターやディズニーや各種展示会でも見ていたかもですね。

2004年頃に一度「立体テレビ」が話題になったが不発。でも現在はハイビジョンや液晶テレビが定着し,デジタル地上波放送も実用の段階に入ったので、残された表示技術は,やはり裸眼による立体テレビや立体ディスプレイということで研究が進んでいる。つまり家庭でまさかメガネをかけてTVを見させる訳にもいかないでしょから、裸眼(メガネなし)で3Dを体験出来る様にならないと本当の普及はしないだろうということです。(但し今ある「裸眼3Dの仕組み」は不完全な感じが否めない。)
しかし各社は見切り発車していて、このままだとメガネをかけないといけない雰囲気が有ります。(笑)

※参考資料
動画で見る裸眼3Dディスプレイ
| コメントを書き込む→ comments(0) | MOVIE |

今日もこんな気分
2007.08.01 Wednesday 14:08 comments(0)

Emily Loizeau - Je Suis Jalouse


| コメントを書き込む→ comments(0) | MOVIE |

今日はこんな気分で。
2007.07.27 Friday 10:11 comments(0)

Great Dictator Charlie Chaplin(日本語版)
Iraq War
続きを読む >>
| コメントを書き込む→ comments(0) | MOVIE |

シャーロットのおくりもの
2007.07.22 Sunday 09:11 comments(0)

シャーロットのおくりもの」を娘とFairyとで観た。レンタルDVDだけどね。
文部科学省選定だけあってとても教育的。子供から大人までたのしめる。(笑)
というよりあのCGIはなんなの?凄すぎる!こんなに動物が自然に作られたCGIはいままで無かったのでは?ブタのウィルパーも凄い精巧だしクモのシャーロットも最後には気高く見えて来るしカラスの羽の質感もすげ〜!もう何でも出来るんだねCGIって。
というわけで大人が童心に戻れるこの「シャーロットのおくりもの」はお勧めです。泣 け ま す。
amberさん、是非娘さんと一緒にみてください!

| コメントを書き込む→ comments(0) | MOVIE |

デイ・アフター・トゥモロー
2006.11.20 Monday 09:55 comments(0)

だいぶ日記をサボっていますが、その間にもいろいろ出かけたり、オーディオもいろいろ試行錯誤してます。

ところで、昨日のTVでみた映画「デイ・アフター・トゥモロー(2004)」怖かったですね〜。
心底冷えました。(笑)
映画のVFXはまーまーで、筋書きは?だけど、それよりも、やはり人間の犯した罪でここまで自然が復讐すると云うのと、人類が窮地に追い込まれると云う大枠の筋書きがリアルで怖かった。
でも考えるんだけど、今は27インチのTVで見ていてこんだけ怖いのだから、50インチなんかで見たらオシッコチビルかもしれないな〜。2011年頃までにはうちでも大きな画面で見ているのだろうか。
| コメントを書き込む→ comments(0) | MOVIE |

旅愁
2006.01.27 Friday 11:44 comments(0)

僕はK・ヴァイルの“セプテンバー・ソング”が流れる、ここのシーンが好きだ。
| コメントを書き込む→ comments(0) | MOVIE |

380円で助かる命も有るのに。
2005.06.29 Wednesday 07:43 comments(0)

雨の音が新鮮に響く今日の朝。(向かいの土地はまだ売れない。)

昨日の天気予報では土・日から雨が降るような感じだったが今日から雨になった。此の時期は天気は気まぐれで、天気予報もなかなか当たらないのかも。いずれにしてもやっとこさ梅雨らしくなって草木もうれしがっている事だろう。
ところで先日パルコのHMVに行って色々観て回っていたら売り場の一角に500円と380円の映画のDVD売り場があった。380円と云えばDVD のレンタル料金と同じか安いぐらいだ。それでどんなソフトがあるのかと観るとあまり感心の無い西部劇とか古い戦争ものが多い。そのなかでもよさげな「ふるさと物語 Hometown Story」380円とか「シャレード - Charade」500円それと「カサブランカ Casablanca」380円そしてフレッド・アステアとジェーン・パウエルの踊りと歌が楽しみな「ロイヤル・ウエディング」500円で合計4本を衝動買い。合計金額:1760円。MOONKS監修の「幻の廃盤・レア盤 掘り起こしコレクション」特集本も有ったのでこれも購入。これが1,200円でDVDが1,760円なので総合計金額2,960円。レジに行って先日娘から父の日のお祝いにもらったHMV商品券500円4枚を取り出し、それに現金460円をプラスして清算。とてもとてもお得で幸せなショッピングでした。娘に感謝です。ありがとう!
(後日これらのDVDを鑑賞しましたが、勿論吹き替えはありませんが字幕があり、画質も悪くありません。380円や500円で採算が合うとは驚きです。これ英語の勉強にも良いですね。)

グッド今日のひとこと「我々は、今まさに餓死しそうな少年・少女達からみたら罪多き人間で不自由な奴隷以下の人間かもしれない。」

CDBGM:いま、聞こえていますのはTony Bennettの「As Time Goes By」の中の「As Time Goes By」です。

| コメントを書き込む→ comments(0) | MOVIE |

What Are You Doing The Rest Of Your Life
2005.06.11 Saturday 09:18 comments(0)

家の斜め前の土地はまだ売れていない。まだ世の中不景気なんかなー?

人生って何が起こるか予想も付かない。アップルがインテル製CPU採用を決めたかと思うと、それにシンクロするかの様にマイクロソフト株式会社 執行役 最高技術責任者の古川享氏の、退職の速報が入る。これからは中立的な立場で色々な事にチャレンジされるそうで、今後の活躍に期待したい。
【緊急インタビュー】「マイクロソフトを卒業して、コンピューティングの未来に人をつなぎます」--古川 享 氏

昨日の夜は娘が借りて来たDVDを一緒に見るが2本目が僕にはつまらなくって途中で寝てしまった。
一本目は「アダプテーション」『マルコヴィッチの穴』のチャーリー・カウフマンをニコラス・ケイジが演じているコメディー。後半まで我慢なのだ。
http://movie.maeda-y.com/movie/00145.htm
http://www.adaptation.jp/
二本目は「ホーンテッド・マンション」ディズニー映画でエディ・マーフィ主演のホラーコメディー・ムービー。これはお子様向けなのだ。(笑)
http://disney.go.com/disneyvideos/liveaction/hauntedmansion/main.html

グッド今日のひとこと「映画は脚本の出来で80%は決まる。人生も自分の書く脚本でほぼ決まりなのだ。」

CDBGM:今日の僕のお勧めはTrio Montmartreの「カフェ・モンマルトルからの眺め」の中の「What Are You Doing The Rest Of Your Life」です。

| コメントを書き込む→ comments(0) | MOVIE |

チェットの犬
2005.05.03 Tuesday 09:08 comments(0)

チェット・ベイカーは犬好きで上の様な犬をいつも連れていたらしい。


「チェット・ベイカー」のビデオを先日のメグのオークションで手に入れたのを忘れていたが、昨日の夜に観てみた。最初の方で「Imagination」をスタジオで唄うシーンが出て来るがこれがまたジーンと来てたまらない。映画全体はインタビューの声が多過ぎて僕にはイマイチだった。でも生チェットが見れたのはよかった。

CDBGM:いま聞こえていますのはChet Bakerの「Chet Baker Big Band」の中の「I'm Glad There Is You」です。
| コメントを書き込む→ comments(0) | MOVIE |

オペラ座の怪人(映画)
2005.01.22 Saturday 10:55 comments(0)

ここの処めっきりと寒くなりましたがお元気ですか?暖かくして風邪を引かない様にして下さい。
ぼくは昨晩はオペラ座の怪人の試写会に銀座ガスホールまで出かけました。会場には大勢の若い人が詰めかけ、そのほとんどが女性でした。ガスホールに来たのは30年以上ぶりですが変わらないですねー、昔のまま存在してました。

見終わった感想ですか?素晴らしかったですよ!!特にヒロインのクリスティーヌ役のエミー・ロッサム(撮影当時17才)ですか?彼女の美しさには見蕩れてしまいました。ラウル(オペラ座の若きオーナー)とキスする時などは妬いてしまいましたし、怪人によって連れ去られる処なんかではハラハラドキドキでした。声が素敵で歌がうまい!惚れました。(笑)CGI(Computer Genarated Image)も自然な感じでドラマの中に溶け込んでいて違和感が全くありません。ファントムがバットマンの感じが少しして笑った。(笑)(監督のジョエル・シュマッカーはバットマンの映画を2本作っています。)でも2時間20分があっと言う間に過ぎてしまうほど良く出来ていました。ミュージカル映画の最高傑作の一つとなることでしょう。是非ご覧下さい。僕ももう一度、音響設備のいい所でまた観たいと思います。
| コメントを書き込む→ comments(0) | MOVIE |
| 1/2 | >>

Copyright (C) 2009 Studio Adept All Rights Reserved.